2008年08月08日

ただいま

 青森ねぶた祭り、最高にたのしかったです(⌒ー⌒)


 跳んで跳ねて、ねぶた見て…


ねぶた2

『青森県板金工業組合さん』


 今年の板金さん。

 『風雪、吉野山の決戦』

 商工会議所会頭賞受賞だそうです!!!


ねぶた1

『JRのねぶたさん。将門の神霊 瀧夜叉を救う』



ねぶた3



 跳ねたのは2・3日の二日だけ。

 
 
 あとはというと…


 飲んで、食べて(⌒ー⌒)♪


じょっぱり

『じょっぱり』


しずかちゃんポテト

『しずかちゃんポテト』


 
 例年に比べると、だいぶ跳ね足りないおとなしめの年となりましたが、それでも今年も祭りに行けてよかったです。



 ねぶた、最高〜(b≧∇)♪
posted by しづか at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・お出かけ日記

2008年08月01日

ねぶた

 今年もねぶたに行ってきます^^


ねぶた

『荷造り風景』



 衣装よし、鈴よし、寝袋テントよし♪


 行ってきまーす(⌒∇⌒)
タグ:ねぶた
posted by しづか at 14:51 | Comment(5) | TrackBack(0) | 旅・お出かけ日記

2008年07月15日

御霊櫃峠

 御霊櫃峠へ、ドライブに行ってきました^^


御霊櫃峠

『御霊櫃峠からの眺め』



 郡山市がよく見渡せます^^

 
 反対側には猪苗代湖が見えてました。



 峠道に、山の空気と野鳥のさえずり…


 気持ちよかったです(∇〃)
 
posted by しづか at 15:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・お出かけ日記

2008年02月11日

奇習カセ鳥

 上山へ『奇習・カセ鳥』のお祭りを見にウィラポンさんと出掛けて来ました(^^)

カセ鳥祭り1

『奇習・カセ鳥祭り』


 
 このお祭りは、寛永年間から上山に伝わる旧正月の民俗行事だそうで、毎年2月11日の建国記念日に、さらし姿の若衆たちがワラで編まれた「ケンダイ」と呼ばれるミノを頭からすっぽり被って奇声を発しながら歩く、火伏せの行事なのだそうです。


 で、カセ鳥は「カーッカーッカーーーー♪」と声をあげながらぴょんぴょんぴょん♪っと跳ねるのですが、そこに沿道の人々は火伏せと合わせて商売繁盛も願って、柄杓で水をかけてやるのです。

 ブルブルブル・・・{{(T−T)}}ブルブル・・・

 でも、今年はお日様もでてよく晴れたので、とてもラクな方だったらしいです。

 が、そうは言っても2月の寒空に水を掛けられ市内一周・・・


 この季節に、凄い行事だわ(^-^ ;)


  寒い時だと、ケンダイから掛けられた水がつららになってぶら下がるそうで、カセ鳥さん、ホント凄いなって思いました。


 でも、聞いたらみんな祭りで風邪をひいたりしないそうです。

 ますます凄いです!



カセ鳥祭り・振舞われた豚汁

『豚汁』


 途中、振舞われた豚汁。 v( ̄(││) ̄)v

 とってもおいしかったし、身も心もあったまりました♪



カセ鳥・モチーフ

『カセ鳥・モチーフ』



 移動の途中にカセ鳥さんが教えてくれた、カセ鳥。

 上山温泉の月岡ホテルの塀にカセ鳥のモチーフが彫られてました(^^)

 ちょっとかわいい(*´∀`)ノ



 で、私がカセ鳥さんとお話ししてる間もどこぞから水を調達し、すこたまカセ鳥に水を掛けてるウィラポンさん(笑)


 強く商売繁盛を願っているのか、それともただ楽しいのか(笑)そんなウィラポンさんが面白いと私は思いました(^_^;)


 そして祭りは参加しなきゃ〜と、来年の参加を考え中のウィラポン氏。

 ムフフ♪

 来年は私が今年のあなたのようにたっぷり水を掛けてあげましょう(^皿^ )


足湯

『足湯』


 
 お祭りを見送った後、上山温泉で足湯に浸かってしばしまったり(∇〃)

 結構熱めのお湯で最初足が痛かったけど、浸かってたら体もぽかぽかあったまりました♪


 そして『髪の毛を黒く』という願いを込めて、カセ鳥のケンダイの藁を髪に結ぶ風習があると聞いた私・・・

カセ鳥の藁

『黒くありますように』



 最近、少し色褪せてきちゃったてつまろに結んであげてみました。

 一緒に写っているのはカセ鳥マスコット。

 ひょうきんな顔でかわいいです♪


 上山の『奇習・カセ鳥』、本当に不思議で味のある、面白いお祭りでした。
posted by しづか at 18:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | 旅・お出かけ日記

2007年12月19日

忘年会

   『明日〜 わーたしは 旅に出ます〜♪』

  ρ(ーoー)〜〜〜♪


 忘年会に向かって、ちょっこら東海地方まで遊びに行ってきます(笑)


 はい。もちろん青春18キッパーです(笑)

 (^_^;)


 朝、一番に出て、今の所の予定では、中央本線経由で行ってみようかと思っているのですが…


 明日、お天気いいといいなぁ〜。


 とりあえず、今から荷造りです!(`・ω・´)ゝ


 いってきま〜す(^-^)ノ〜
タグ:忘年会
posted by しづか at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・お出かけ日記

2007年11月22日

火箱岩洞窟

 火箱岩洞窟を見てきました(・・ヽ)

 日向洞窟を見た後で、地図に偶然みつけた洞窟の文字になんとなく行ってみただけだったのですが、点線で書かれた道は本当に狭くて、ぶどう畑の農道(?)というか、畦道(?)を抜けた先に目的地はありました。


火箱岩洞窟・史跡案内岩

『火箱岩洞窟・史跡案内岩』



 火箱岩洞窟と書かれている岩に一応一安心。

 でも、どこにその洞窟があるのか、一見わからず、取り敢えず進んでみる事に…(^_^;)


火箱岩洞窟・美しい落ち葉の道

『落ち葉の道』



 落ち葉が敷き詰められた木立の道です(⌒ー⌒)

 少しみぞれまじりの雨が降り始めてたので、お天気はイマイチだったのですが、なんか素敵でした♪


 最後は結構急な斜面で、濡れた落ち葉に足を取られそうになりながらも、5〜10分ほどこんな道を歩いていくと…


火箱岩洞窟

『火箱岩洞窟』


 
 洞窟、ありました!(^^)

 日向洞窟より、もうちょっと広い感じですが、こちらは天井(?)が空いていて、向こうより寒そうです(^_^;)


火箱岩洞窟・てっぺんの穴から下を覗く

『真下に穴を覗く』


 
 上に回って穴を覗いてみると、割りと高さがありました。

 開放感があるといえば聞こえがいいけど、やっぱり雨や雪の日は暮らしにくかったんだろうなぁ。


火箱岩洞窟・ロフト部

『ロフト?』


 穴の脇にはこんな岩山が削れたような空間があって、今風に言えばロフトのような感じ(^_^;)?


 日向洞窟といい、火箱岩洞窟といい、縄文人ってホント凄いなってただただ思いましたo(_ _)o
posted by しづか at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・お出かけ日記

2007年11月21日

日向洞窟

 ラーメン食べて、即身仏を見た帰り、普通に13号線を帰るのがイヤで別のルートを走ってみたら、看板に洞窟の文字発見!

 せっかくなので行ってみる事にしました(^^)


 よく見ると、地図にも出てたのですが、小さな部落の細い道の先にある感じで、最初、道の入り口もわからず、行き過ぎたりしてました(^_^;)


日向洞窟・案内石

『日向洞窟・案内石』



 日向洞窟の史跡案内の石です。

 ずっと「ひゅうが」だと思っていたら、ルビが「ひなた」と正しい読みを教えてくれました。


日向洞窟

『日向洞窟』


 
 奥に深そうな日向洞窟。

 ここで実際に縄文人が暮らしていたというのだから凄いです!

 (* ̄ゝ ̄) ̄ゝ ̄)ノ!!


 見終わって、地図を見ると近くには他にも洞窟が点在することを知り、近そうな火箱岩洞窟にも行ってみることにして、日向洞窟を後にしました。

 o(_ _)o
タグ:日向洞窟
posted by しづか at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | 旅・お出かけ日記

2007年11月20日

米沢〜ラーメン〜林泉寺

 今日は長井に行ったついでにドライブ&米沢散策です(^^)

雪景色

『雪景色』


 山形市内に比べて米沢方面は雪が多い地方なんですね!

 車道に雪はなかったものの、田んぼや山は一面の雪景色でした。


米沢ラーメン

『米沢ラーメン』


 昼食は「喜久屋」で米沢ラーメンを食べました(^^)

 あっさり醤油の素朴なラーメンで、ツルツル〜♪

 とてもおいしかったです(⌒ー⌒)

 お店にレジがなくて、おばちゃんがそろばんをはじくのも、ノスタルジックで素敵でした!

 ・・・私、そろばん出来ないので、凄い羨ましいです(o*。_。)o

 

林泉寺・直江兼続夫妻墓

『直江兼続夫妻の墓』


 直江兼続夫妻の墓があるという林泉寺へも参ってみました。

 上杉氏代々の奥方・子女他、ゆかりの方々の墓の他、米沢三大名園といわれる庭園(真っ白でした。キジが走ってました。)などがあるお寺で、寺内には直江兼続の直筆などの寺宝があるそうなのですが、雪にはばまれ、また人気も無かった為、寺へは行かずに終わってしまいました(^_^;)


 その後、ラーメンマップのすみっこに「明海上人即身仏」の文字を見、そちらにも参ってみました。

 ・・・小高い小山の上、ひっそりとした誰もいない祠の中に今も鎮座する明海上人…

 暗くてあまりはっきりは見えなかったのですが、凄かったです。
posted by しづか at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | 旅・お出かけ日記

2007年10月28日

次年子・七兵衛そば

 芋煮の次の日は、恒例の次年子そばへ。


次年子・七兵衛そば

『次年子・七兵衛そば』


 1000円で山形の田舎蕎麦が食べ放題のお店です。

 さすがに日曜のお昼時ともなれば、すんごく混んでました( ̄ω ̄;)

 
 しかたないので、待ってる間に景色を堪能〜♪

次年子・七兵衛そば

『次年子の秋』


 
 もう10月も終わりに近いので、紅葉も茶色に近付いてます。

 秋というより、冬がすぐそこね、ってゆう雰囲気でした。



次年子・七兵衛そばの犬

『犬』



 景色を眺めつつ、犬も観察。

 なかなかに強そうな犬です。

 人が寄ると嬉しそうなので、性格は人懐っこいようです。

 時々吠える「ワン」っていう声が低く、貫禄があって、「顔のまんまだ」と思いました。



 そして待つ事1時間半・・・


次年子・七兵衛そば

『そば』


 やっとお蕎麦にありつけました!

 待ち疲れで、ちょっと戦闘態勢に萎えがあったものの、一生懸命食べました。


 記録、2杯。

 いつ食べてもここのお蕎麦はごっついなぁ〜という感想です(^^)

 歯応え満点のしっかり田舎蕎麦なのよね。


 後の蕎麦湯は私の楽しみ♪

 こんだけ流行るお店なだけに、こってり蕎麦湯が出てきます。

 
 時々、食べ過ぎも絶頂だと、蕎麦湯の隙さえ無かったりするんだよね(笑)


 食べ放題とはいえ、そこまで頑張らなくていいのにね〜(^_^;)


 ご馳走さまでしたm(_ _"m)
posted by しづか at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・お出かけ日記

2007年10月24日

ゴルゴビル

 霞城セントラル(通称ゴルゴビル)のふもとに行きました(^^)

ゴルゴ・霞城セントラル1

『ゴルゴビル・概観』



 改めて、高いビルだなぁ〜と毎回思うのですが、それって都会の人からすればぜんぜんなのでしょうね(^_^;)


 せっかくなので、24階の展望室へ行ってみました。


 流石、遠く天童や寒河江からも見渡せるだけあって、ここからの眺めも一望〜です!


 でも、眺めてて、びっくりしたのは。。。(゚゚;ノ)ノ


ゴルゴ・霞城セントラル2

『さくらんぼ』



 さっき、ゴルゴの概観写メを撮影してた目の前の交差点がさくらんぼだった!!!


 これは上からみなきゃ、なかなか気付けないところです(^^;)


 おまけ。

芋煮ベンチ

『芋煮ベンチ』



 霞城セントラル1階にある『芋煮ベンチ』。

 ちゃんと座れて、鍋の中(周り?)には、里芋・ねぎ・こんにゃくなどの具材(ξ←変換でこんなの出たけど、このグニャグニャ、グザイっていうの?!)も配置された、おもしろベンチ(^^)


 座ると、なんか楽しいです♪
posted by しづか at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・お出かけ日記

2007年10月19日

上杉神社

 上杉神社に行ってみました。

上杉神社

『上杉神社』


 『龍』と『毘』の旗が上杉〜って感じをとてもよく醸し出してます。

 
 入り口にはたくさんのハトと、お堀にはよく育った大きな鯉が沢山いました(^^)


 今回の上杉神社参拝のお目当ては、直江兼読の『愛』の兜だったのですが、到着時間が遅くて、宝物殿の開館時間に間に合わなくて、それは残念でした(T_T*)



上杉謙信公

『越後の虎・上杉謙信公』



 関ヶ原の戦い以降、減封によりこの地に移動してきた上杉氏。


 この後、上杉御廟所にも行って、謙信公をはじめ、上杉家歴代藩主のお墓も参ってみました。



上杉神社の猫

『上杉神社の売店にいた猫』



 私は後姿しか撮れなかったのですが、とてもかわいいニャンコでした。

 (^-人-^)

 ドアが開いても、売店には入っていかないあたり、賢い猫と見ました。


 この猫、置物のようにじっとポーズを取って座っていたのだけれど、写メ撮る瞬間に動きはじめちゃって、うまく撮れなかったんだよね(^_^;)


 次回、『愛』の兜を見にまた来る予定だから、そしたらまたこの猫も探してみよっと♪
posted by しづか at 19:28 | Comment(4) | TrackBack(1) | 旅・お出かけ日記

2007年10月18日

長谷堂城址

 山形の長谷堂城址に行ってみました(^^)

長谷堂城址・入り口

『長谷堂城址・入り口』


 こちらが正面入り口のようです。

 結構傾斜がある砂利道で、でも一度活男がこちらから登った事があるというので、今回は別ルートから登ってみる事に。。。


長谷堂城址・搦め手

『長谷堂城址・山道』



 裏口にあたる搦め手の方から登ってみました。

 苔むした石段が古い歴史を感じさせます。


 最後に舗装された傾斜を登ると。。。


長谷堂城址からの眺め・ゴルゴビル

『長谷堂城址からの眺め・ゴルゴビル』



 山形市内が一望されます。

 ゴルゴビルもくっきりで、その下らへんが霞ヶ城。。。


 下から見上げた時は小高い丘くらいの気持ちだったのに、案外見晴らしがよくて、ビックリしました。


長谷堂城址からの眺め・蔵王

『長谷堂城址からの眺め・蔵王』

 

 角度を変えれば蔵王もすっきり見えてました。


 伊達への備えも万全です。



長谷堂城址からの眺め・となり山

『長谷堂城址からの眺め・となり山』


 
 そしてとなりの小高い山。

 こことそことで直江兼読らと対峙したのかぁと思うと、今にも武将たちの声が聞こえてきそうでドキドキしました。



 現在、長谷堂城址は花いっぱい計画、実行中らしいです。

 お花でいっぱいなのはさぞ綺麗だろうな、って思うけれど、せっかく手つかずで残っている城址を、整備せず、そのままで残して行く訳にはいかないのでしょうかねぇ( ̄_J ̄)
posted by しづか at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・お出かけ日記

2007年09月13日

山寺観光

 『閑さや岩にしみ入蝉の声』 〜松尾芭蕉

山寺

『遠くから見た山寺』


 水墨画になりそうな、仙人が住みそうな景観です。


 そんな山寺、1015段あるという階段を、一生懸命登りました。



山寺2


 山の空気は澄んでいて、静かで…

 そして広がる絶景に登った甲斐があります。


山寺からの眺め



 こちらは面白山の方角です、たぶん(^^)



山寺3


 ちょっとピンボケですが、お土産屋さんの看板猫。

 名前はチャチャ丸というそうです。

 動作がのんびりした気のやさしい猫でした。=^∇^*=




銀山温泉

『銀山温泉』



 銀山温泉にも行ってきました。
 
 日が沈みゆく程に、燈る明かりが優しく温泉街を照らし出して、とても幻想的〜(*´∀`)ノ

 ステキでした。
posted by しづか at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・お出かけ日記

2007年09月12日

天童観光

 続いては天童観光に行きました(^^)

舞鶴山

『王将』


 舞鶴山の王将の噴水。

 駒の両端から水が出てるのは少し触角っぽい感じ(^_^;)?


天童・舞鶴山・将棋板

『人間将棋の将棋板』


 毎年、連休の頃に行われる人間将棋。

 それに使われる将棋板なのですが、実際の将棋板と比べると、凄く大きいものなんだけど、実際に想像してたよりは小さいかな(・・;)


舞鶴山からのゴルゴビル

『天童からも見えるゴルゴビル』



 いやぁ、山形県内、どこ行っても高いビルって無いなぁ〜って思っていたけれど…

 天童市からもゴルゴビル(霞城セントラル)が高いビルとして見えていて、びっくりしました(^^ゞ


 舞鶴山をひとしきり散策してお腹が空いた一行は、天童の水車蕎麦へ(*´∀`)

水車蕎麦・箸袋

『初め鶴々 後は亀々』


 うまい!

 
水車そば・板蕎麦

『水車そばの板蕎麦』


 しっかりした田舎蕎麦ほどはしっかりしてないけど、十分しっかりしてる蕎麦。(まわりくどいね〜^^;)

 天婦羅のお裾分けもいただいたのですが、カラっと揚っていて美味しかったです(^^)


 あぁ、お蕎麦最高〜(∇〃)♪


 蕎麦湯も堪能した後、近くの将棋の駒やさんに行ってみました。

 不思議な古い中国の地図や、将棋の名人戦で使われた駒、200を越える駒で戦う昔の将棋など、面白いアイテムが沢山あるお店で楽しかったです。


人間将棋の様子

『人間将棋』


 あの舞鶴山の地面の下が、こんな将棋板だったら凄いヮ〜!(笑)
posted by しづか at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | 旅・お出かけ日記

2007年09月11日

山形観光

 遠路はるばる活男のご両親が山形にいらっしゃったので、山形観光しました(^^)

 まずは近いところで霞城公園へ。


霞城公園・大手門

『霞城公園』


 今はお堀とまわりの石垣しかありませんが、天守閣の復原作業もされているそうです。


最上義光像

『最上義光像』


 青空にとても栄えます。


 霞城公園ってゆうと、お花見で宴会にくるばかりだったけど(爆)改めて石垣とか見ながら回ると結構面白いんですね(^^ゞ



 霞城公園の後は、我らが山形のシンボル『鍋たろう』君のところへ。

鍋たろう・日本一

『日本一の芋煮会の鍋たろう君』


 “日本一”の文字、輝かしく。。。(*´∀`)ノ


日本一の鍋たろう

『鎮座する鍋たろう君』


 先日は活躍してたからここの台座に居なかったんだよね(*´∀`)ノ

 なんとなく煤けて黒いあたりに、頑張った形跡が見られます<(_ _)>

 下から6tの薪で燃されるんでしょ?!

 大変だったね〜(^^ゞ



鍋たろう・証拠写真

『鍋たろう・証拠写真』


 よく、山形というと日本一の芋煮の大鍋の話題になるので、つい「あぁ、鍋たろう君ね。」と言う私。

 その度に「しづかちゃんが付けた名前?」と聞かれ、「ウソだ〜」と言われるのですが…


 ホラ!!!

 鍋たろうって、正式名称なんだってば!!!(笑)
posted by しづか at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・お出かけ日記

2007年09月10日

帰り道

 朝、6:43に岐阜駅を出発。

 8日に走った道を、そのまま同じに帰ります。


車窓からの富士山

『傘をかぶった富士山』



 先月の郡上行き&8日の行きにも見逃した富士山です。

 なんで、こんな大きな山を見逃すかなぁ。。。(T_T*)


 天気も悪くなかったのに。。。( ̄_J ̄)


 この日は富士山も妙に暗いし、天気も悪いと思ったら、大雨で熱海行きの電車が途中の沼津止まりになってしまたりと、今日の電車も波瀾含み…(。´Д⊂)

 でも、21時20分、無事に山形駅に帰りつく事ができました。


 はぁ、さすがに疲れなかったとは言えないけれど、それだけの価値がある、とても楽しい旅行でした(*´∀`)ノ
posted by しづか at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・お出かけ日記

2007年09月09日

郡上祭り

 昨夜は岐阜の郡上祭りに行ってきました(^^)

郡上祭り
『郡上祭り』


 先月のお盆の時にも来てたんだけど、8日は踊り納めとあって、さらに人の熱気が凄いものでした(b≧∇)

郡上祭り2
『踊る人々』


 途中、場所によっては人が集まりすぎて、とても窮屈で踊るどころじゃない場面もあったけど、踊りゆくうちにみんなの踊りも合って来て、夜に響くお囃子に下駄の音、踊りの息遣い…


 なんともいえず、スバラシイ時を過ごしました。


郡上祭り3

はに〜び〜さんとwaniこちゃんと一緒に。
一番右端が私です(^^ゞ


 画像は、はに〜び〜さんのご好意で送っていただいたものです(^^)

 ありがとう、はに〜び〜さん(*^・^)ノ

 
 いやぁ、当日山形から岐阜なんて強行しちゃったから、携帯の充電もままならなくて、画像がなかったから、送って貰った時は凄く嬉しかったです(^^)

 

 あとは、祭りの余韻にひたりながら、懐かしい友人とも再会して、大いに飲み明かした岐阜の旅でした<(_ _)>


 みんなどうもありがとう(*´∀`)ノ

 来年もまた来るね、郡上〜♪(*^・^)ノ
posted by しづか at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・お出かけ日記

2007年09月08日

行って来ま〜す

 本日、郡上祭りに行ってきます(^^)
 
 荷造りと路線検索をしてる間にこんな時間になりました(^_^;) 


 本当はきのうのうちに出発して一日かけて行くつもりだった岐阜…。


 でも昨日は狙い撃ちか?ってくらい見事に台風の通り道に当り、出立は断念~(>_<。)

 
 けれども、それでもどうしても郡上祭りに行きたくて…


 今から出発します(*^・^)ノ

 でも、予定していた青春18切符で鈍行列車を乗り継いでいたのではお祭りに間に合いません。


 なので、18キッパーとしては不本意ですが、東北地方をつばさに頼ってぴゅぴゅんと越えることにしました(v_v )


 しかも、ラッキーな事に、今日は臨時列車の朝一つばさが走る日らしく、朝6:04発で山形を出ます。


 駅まで一時間かかるとして…


 ははは、もう大して寝る時間もないですね(^_^;)


 岐阜駅到着予定時刻は15:47。

 今回はちゃんと富士山見られるかなぁ。。。(゚-゚)


おでかけですか?
『おでかけですか?』



 はい、行って来まーす(*^・^)ノ 
posted by しづか at 03:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅・お出かけ日記

2007年09月05日

旅に出ます

青春18切符



 また旅に出てきます(^^)

 とりあえず今日の目標は、新潟経由で福島行きです。


 そして、週末に、郡上祭りの踊り納めに向けて岐阜へ出立する予定なのですが…


 台風が来てる!!!(゜゜;ノ)ノ


 太平洋側がヤバそうなので、日本海側から行けないか、長野を通ったらどうだろう、そういえば諏訪湖って見た事ないなぁ〜…などと夢膨らましながら時刻表と対峙してました。


 お供は母の手作り梅酒♪

 ペンギンのロックグラスで、ますますいい感じです(∇〃)


ロンさん・芋煮バージョン

『ロンさん、芋煮バージョン』


 秋なので、ロンさんの背景を芋煮バージョンにしてみました。

 凄い芋煮かどうかはわかりません(^_^;)
posted by しづか at 00:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 旅・お出かけ日記

2007年09月02日

山形日本一の芋煮会

 山形名物の日本一の芋煮会フェスティバルに行ってきました(^^)

日本一の芋煮会1
『垂れ幕』


 日本一を高々と謳う垂れ幕です。


日本一の芋煮会2
『大鍋太郎くん』


 毎年クレーンで運ばれて、この日一日の為に大切にされている、山形のシンボルの大鍋太郎くん。

 直径6メートルで3万食の芋煮をつくります(。・^∀^・)ノ


日本一の芋煮会6
『ユンボで混ぜる』


 大鍋くんの芋煮は芋煮専用ユンボで混ぜられ、汲み上げられます。

 このユンボ、芋煮用に特別に食用油で整備されていると噂に聞きました。

日本一の芋煮会9
『大鍋芋煮の材料』


 大鍋くんの中身が書かれた看板がありました。

 ・里芋    3t
 ・醤油    700リットル
 ・酒     50升
 ・水     6t
 ・山形牛   1.2t
 ・こんにゃく 3500枚
 ・砂糖    200kg
 ・ねぎ    3500本

 すごい勢いで入ってます(^^ゞ


 でも大鍋くんの芋煮は大人気。。。(。´Д⊂)

 大変に凄い混雑だったので、そっちはあっさり諦めて、対岸の庄内の芋煮に行ってみました。


日本一の芋煮会4
『太郎くんよりは小鍋の大鍋』


 こちらの鍋は太郎の半分で3mだそうです(^^)

 作られているのは庄内地方の芋煮。

 醤油で牛肉の山形に対して、庄内は味噌味で豚を使うのが特徴です。


日本一の芋煮会5
『庄内の芋煮』


 並ばずにGETできました。

 三元豚使用で一杯300円。

 てっぺんに岩のりがトッピングされてました。


 じっくり煮えた里芋がハフハフ美味しかったです(∇〃)


日本一の芋煮会7
『名物冷やしラーメン』



 山形名物の冷たいラーメンもありました。

 一杯500円。

 ちょっと前までは錦糸タマゴが乗ってたらしいのですが、品切れでチャーシューが2枚サービス♪


日本一の芋煮会8
『台座』


 大鍋太郎の帰りを待つ台座。

 芋煮が終わったら、また一年あの大鍋を背負ってるのかぁと思うと、とてもご苦労な事だと思いました(^^ゞ


 結局、大鍋芋煮は食べずじまいでしたが、芋煮はみんなでやる時の楽しみに取っておく事で気持ちの整理をつけました。


 いやぁ、ホント、混んでたよ。。。(^_^;)





posted by しづか at 17:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 旅・お出かけ日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。